mount /dev/DiSK /mnt/blog

DiSKの日記帳です。更新頻度から行くと月記?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試打会

レッスンの振替ついでにニューモデルラケットの試打会に参加

好みのラケットは、フレームがしなって、ガットがあまりたわまないラケット

今回まったく合わないと思ったのが、Six One Tour BLX 90。
ガットがよくたわむ分フレームが固く感じていまいち。
K-six one 90以上にその感覚が強い。

少々残念だったのが、O3 EXO3 GRAPHITE 93。
スピードポートグロメットでセッティングされていたせいか、思った以上に飛ぶ。
フレームの感触が良かっただけに残念

PresrigeはMP、Proも打ったけど、MIDと比べるとしなりがない分いまいち。
特にProは合わないなと。
Youtek Speed系も試したけど強打した時と軽く振った時のフレームの硬さがあまりにも違いすぎてコントロールしきれそうにない。


自分が打ちたかったものとコーチに勧められたものを試して球離れの感触とホールド感ががイメージ通りだったのは以下の4本

adidas adiBARRICADE 2
head Youtek Prestig MID
Prince EXO3 IGNITE PRO 95(スピードホールグロメット)
Willson Tuor BLX 95


感想は続きで
スポンサーサイト
【“試打会”の続きを読む】

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

ラケット重量調整

ストロークの打ち方をフラットからスピン中心に変えたら打ちにくくなったので、ProKennex Ki5 PSEの重量を見直してみた。

変更前はHeritage TypeCに合わせてグリップエンドに鉛を10g+レザーグリップ(約+10g)+フレームの2時10時方向に合わせて6g、合計でフレーム重量340gで使用

サーブとマッシュはいいもののストロークの打ち方を変えたせいかやや振り遅れを感じるようになったので調整することにした。

とりあえずフレームの鉛をはずして、グリップエンドのみ鉛をつけた状態にしてみた。
かなりトップライト状態、ストロークはパワーが無くなったもののスピンがよく掛かりコントロールしやすい。
しかし、スマッシュやサーブの縦振り系のスイングは少し打点が狂うとヘッドが軽くなった分パワー不足感があっていまいち。


次にフェイスの下のほうに鉛を3g追加してテスト
フレームの鉛をはずした時とがあまり変わらない気が…少しはいいかな
思うようになりませんね

グリップエンドから鉛をはずすのが難しいので次はフェイスの下のほうに鉛を6g追加して次の機会に試してみようと思う。
     【“ラケット重量調整”の続きを読む】

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

求めていた感覚

最近、右手首にガングリオンでは無い変なしこりが出来た
変な痛みがあるし、感覚が鈍くなっていた右手の感覚復活か?
実際ボールを打ったときの感覚も分かりやすくなっているし

しかし、しこりが出来たのは手首に負担がかかっているせいかもと言うことで、セッティングを出してメインにしようかもと思いながらもメインにしきれなかったk-sixoneを売って(人気ラケットの方が高く売れるのでと言うのもある)少し楽なラケットに変えてみた。

振動の少ないラケットと言うことでProkennex Ki5 PSEにした。
感想としては、k-sixoneに求めていたものそのままと言う感じ
フレームにしなり(ねばり?)があって素直で飛びが抑えられてスピンが良くかかるラケット
k-sixoneは素直がかけていた(スイングスピードを上げていくと急激に飛ぶようになるところがある)し、しなりはあってもガットのたわみが大きすぎてあまり感じにくかった(その分ホールド感は非常に高いと言うか球持ちが良すぎ)ので、スピン系よりもハードヒット系の自分にはKi5 PSEの方が合う 【“求めていた感覚”の続きを読む】

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

セッティングがでたっぽい

ずっと悩んでた[K] six-one USの打感が自分好みになってきた。

球離れも早すぎず遅すぎず、飛距離もいい感じ
Heritage TypeCよりしなりが無いのと心を食った時の気持ちよさは無いけど、ボールを潰す感覚もあるしスピンをかけやすい分プレイしやすい。
サーブ、スマッシュ、フォアストロークならHeritage TypeC
バックハンド、ボレーなら[K] six-one US

どっちのラケットをメインにするか悩む^^; 【“セッティングがでたっぽい”の続きを読む】

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

体験レッスン

テニススクールの体験レッスンを受けてきた

テニススクールは初めてで勝手がいまいちわからなかった^^;
おおむね楽しめのたでよし


ストローク練習で他の人は普通に打ってたのに「フォアはいいのでバックだけで返してください」といわれて???となった。
はじめてやったよ回り込んでのバックハンド
後で聞いたら、フォアの練習は必要なさそうとのこと。う~ん

軟式をしてた割にはって何度も言われたのはちょっと気分が悪い。
悪く言われたわけではなく、軟式をやっていた人に多い癖が出ていないと言うことなんやけど、いろいろ試した結果、結局軟式の時とほとんど打ち方を変えていない。回転を多めにかけているだけ。
前に仲間内で、打ち方が軟式っぽいと指摘されたときよりさらに軟式に近づけている。
もしかして軟式のときから、フォアハンドがイースタンかセミイースタン、バックがウエスタンかセミイースタンな自分が特殊なのか?
体の使い方も自分が力をかけやすいように動かしているだけだし。

雑誌を流し読みして硬式=薄い握り、軟式=厚い握りと言う常識が崩れているようなので、打ち方については、あまり軟式も硬式も無いような気がするのにね
軟式やっったこと無い人って、軟式をかなり下に見ているのではないかと・・・
スポーツとして楽しむ分には、個人的にはそれほど変わらないと思う。

どっかの記事で読んだけど、打ち方としては軟式の方が進化してて、ラケットの進化で硬式がそれに追いついて来ているとか何とか。
硬式はボールの重さに負けないように、ラケットにボールを乗せる感じに打っていたものを、ラケットの進化でボールをたたけるようになったのに対し、軟式はボーが飛ばないため元々たたく打ち方をしていたことがその判断材料のひとつらしい。

ま、相手のコートにボールが返せて任意の回転がかけれれば、打ち方やグリップはどうでもいいんじゃない?と思っている自分が言うのもなんですが・・・

ただし、道具に自分を合わせるのは嫌なので道具にはこだわる!!

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。