mount /dev/DiSK /mnt/blog

DiSKの日記帳です。更新頻度から行くと月記?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガット交換

ガットちょっと悩んだ末に、交換することにした

張ってから、1月しかたってないんやけどこのまま使っているとどんどん調子が崩れそうで^^;
軽く打ったときに、反発力が少ないか、少しでも回転量が増えれば安定するやろうなと言うことで低反発のスピンタイプを探しにいってみた

ポリガットに変えるつもりやったんやけど、とりあえず店の人と相談して、1.4mmゲージのマルチフィラメント系のスピンタイプのものにした。
もともと右手首を手術している経緯もあって、ポリガットはやめたほうがいいと言う判断
テンションは54ポンドで前と同じ

張り替えてもらったときの思ったんが今までつけていた錘は必要なさそうということ
ゲージが太くなったけん錘がなくてもちょうどいいバランス
帰ってはかってみたら、錘をつけていない状態で、錘で調整していたときの-1gやけん問題なし

打った感じも、前より自分のイメージに近い感じがするので多分OK

とりあえずうち試しした感想は続きで
前のガット錘なし:
 ボールをいったんつかんで飛ばすような溜めがあって方向のコントロールはしやすかった、高さのコントロールはいまいち
 ただグリップテープを多く巻いているせいか、トップライトすぎるような感覚があってややタイミングがずれる^^;
 強く打てばしっかりスピンがかかりコントロールできるものの軽く打つとほとんど回転かからず・・・

前のガット錘つき(6g):
 スイングは自分のイメージどおりにできるバランス
 しっかり振ると問題ないコントロール、当てるだけだと飛びすぎ^^;
 球離れが早く、錘なしよりスピンがかからず、当てるだけだとパームボール状態^^;

今回のガット:
 当てるだけでもスピンがしっかりかかる
 距離の感覚は大体イメージどおり 
 しっかり打つとベキョッと言う感覚が手に残る(つぶしていると言うより後述で近い感覚を紹介)
 反発力を下げたので威力はやや減


ベキョッと言う感覚とは
今までに感じたことがあるものを紹介します
1)木製バットで球速の早い軟式(練習球)の野球ボールを振るスイングで打った感覚

2)古くなってフェルトがほとんどないテニスボールを金属バットで打った感覚

3)厚ラケを使ってフルスイングでフレームショット^^;

4)快心の当たりのサーブ
etc etc

すべて、故障前に実際にボールを割ってしまったときの事例です
多分しっかり球がつぶれているのでしょう
スポンサーサイト

テーマ:テニス - ジャンル:スポーツ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enban.blog15.fc2.com/tb.php/138-f1e01ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。