mount /dev/DiSK /mnt/blog

DiSKの日記帳です。更新頻度から行くと月記?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験からいじめについて考えて見た

自分の経験からの考えです。
違う意見の人もいるでしょうし、似たような考えの人もいるかと思います。
十人十色と言うぐらいですから、ひとつの意見として捉えていただければさいわいです。

文章がうまくまとめられませんでした
それはご愛嬌ということで^^;

◆自分が受けたいじめの話◆

同窓会で話しをしていると自分の印象がは高校以前に知り合ったかどうかで大きく変わっている。
と言うのも、身長や筋力が目に見えて変わったのは高校に入ってからだったのでそういう印象になっているのだと思う。

いじめを受けていたのは小中学生のときだった。
今の自分しか知らない人には信用されないのだけど、線が細く小柄だった。
小学生のころは、弱弱しい外見からか、何の理由も無く複数人からしょっちゅう暴力を振るわれた。
素手ならまだしも、金属バットやトンボで殴られる方が多かった。
顔が腫れあがて血だらけになったときも、病院に担ぎ込まれようが学校側かいじめとして認めなかった。
5年の時に一時期登校拒否を起こしたこともあった。
このとき、野球部の顧問の先生(6年の時の担任)にかけられた
「いじめと思っているのはお前だけだ、今後の人生の中でもっとつらいことはいくらでもあるだろうから。少々のつらいことで逃げるな」
と言う言葉。
子供にかけるような言葉ではないと思う人も、ひどい言葉と思う人もいるかもしれない。
でも、この一言が無かったら自分でどうにかしようとも思わなかったと思う。
この先生、どの言葉がその生徒にとって一番効果がある言葉なのかを選んで叱咤激励をしていたのを知ったのは社会人になってから。
多分違う言葉をかけられていたら、今の自分は無かったと思う。
このあと、少しずつ反抗するようになった。
反抗することで生意気だとか何とかで一時期エスカレートしたものの6年生になるころには暴力を受けることはなくなっていた。

中学のころは、公立校で立地的に荒れた学校と言うこともあって、おとなしくて目立つ人は暴力や何らかの嫌がらせを受けていたと思う。
このころは反抗することは無かった。
反抗することで、エスカレート&相手が増えてしまったためだ。
結局泥沼にはまる。
だったら耐えれる体を作ろうと鍛え始めたのは中2のころ。
殴った相手の方がダメージを受けるような体をつくり、打撃の受け方を自分なりに考えた。
そのうち力の暴力が無くなり、言葉の暴力や精神的ないじめが増えた。
これは、無視を決め込むことで解決した。
こちらの反応を見て面白がっているのがわかったからだ。
無視し始めると、何とかリアクションをとらせようとエスカレートする。
それでもほとんどリアクションをとらなければ、面白くなくなるのかぴたっと止まる。

止まったら止まったで今度は別の人が変わりにいじめを受ける。
悪循環だった。
どうにかしたいと思ったので、いじめを受けている人といじめに参加していない人の間を取り持って遊ぶようになった。
18人集めて野球をしたり22人集めてサッカーをしたり。
3年の終盤には自分の周りでは、いじめはほぼ収まっていたと思う。

◆結果として◆
どういうものがいじめか?
これは受けている本人がいじめと感じるかどうかではないかと思う。
与えている側や周囲はそう思わないかもしれない。
誰かに助けてもらいたい、気づいて欲しいと思っても周囲は客観的に見ているわけだからわからなくて当然ともいえる。
助けを求めることで、エスカレートするだけでなくほかに飛び火する可能性もある。
結局学校側がどう対策をとったところで、四六時中全生徒を監視できるわけでもなく抜けも出る。
となればやはり自分を変えていくしかないだろうと思う。
そうしないと、たとえ学校が変わったとしても、社会に出たとしても精神的にもつらいだろうし、いじめの対象になり続ける可能性もある。

最初にいじめを始める人もやはり自分に自信がない人ではないかと思う。
クラスメイトの一人が言った
「●●をからかうと優越感にひたれる」
この言葉は忘れられそうに無い。
明日は我が身と言うことを知っているのだろう。
弱さを隠すために、自分より弱い者をでっち上げる。
そうやって、自分が被害を受ける可能性を減らす。
一旦始まると、周囲にそういうものだと広がる。
広がればそういうものだと言う認識になる。
出るくいは打たれる。右へ倣え。事なかれ主義。
嫌いな言葉だ。

今となっては、いじめを受けていたことは笑い飛ばせる。
自分に自信が出来たと言うのが大きい。
いじめを受けたことは嫌な思い出ではあるものの、克服できたおかげで精神的に強くなったし、原因や対策を分析して自分で考え行動すると行った問題解決能力も上がったとおもう。
考え方によってはプラスに働いたような気もする。
これはあくまでも自分の捉え方。
ぜんぜん違う捉え方の人の方が多分多いと思う。
それでも、マイナス方面に考えを進めていくぐらいなら、プラス方面に考えて行ったほうが今後に生きると思うけどいかがなものだろう?
スポンサーサイト

テーマ:いじめ - ジャンル:学校・教育

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enban.blog15.fc2.com/tb.php/295-c8a70d1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。