mount /dev/DiSK /mnt/blog

DiSKの日記帳です。更新頻度から行くと月記?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万年筆

前に使っていた万年筆が割れてから約2年、ようやく万年筆を買い換えました。

前に使っていたものは、祖父が使っていたものをもらった物で約20年使いました。
プラチナの万年筆だったので今回もプラチナでと思い、PTL-5000の細字を探していたのですが、店頭になくあったら買おうぐらいの気持でそのまま買わずにいました。

ところが、たまたまダイソーで万年筆(中字)を買ったことで物欲がふつふつと…。

店頭で聞いたら取り寄せになるということだったので、カタログでは同等に見えるパイロットのセレモの細字を購入。
プラチナよりもフローが良くてなめらかで気持よく書けるのは良かったのですが、手帳では字がつぶれていまいち使いにくい。

手帳用に極細もしくは超極細もそのうちに・・・と考えていたら、極細、超極細の出荷数が減るようなニュースをネットで発見、そんな矢先にたまたま入った店で現品限りでプラチナの#3776 バランス(14k) 超極細が現品限りということで値引きされていたので「今のうちに買っておかないと」となって衝動買い(^^;
耐水性を考えて顔料系インクが使いたかったのでコンバータとセーラーの「極黒」も合わせて購入。
こちらは、万年筆独特の濃淡があまり出ない代わりに手帳で使うのにちょうどよい感じで満足。

というわけで1週間で万年筆を2本買ってしまいました。

ボールペンで書いていても何とも思わないけど、セレモのなめらかさも、#3776のカリカリ感も書いてて楽しい。
この辺りが万年筆とボールペンの違いなのかな。

P.S.一番好きな筆記用部は筆、書いていると落ち着くというか頭がすっきりするから。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://enban.blog15.fc2.com/tb.php/412-c175906e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。